つみたてNISA、4ヶ月目の運用成績報告

つみたてNISA、4ヶ月目の運用成績報告

つみたてNISA、4ヶ月目の運用成績報告

こんにちは、最近はプログラミング関連の業務をやることが多めな新米社長です。

プログラミング関連のスキルは身につけておくと、フリーランスになってもなんとかなる?と先日、仕事先の人に聞かれ、

「うーんどうですかねぇ…まあ、でもなんとかなりそうではある」

と答えました。

そんな深い話ではなかったので私もろくに考えずに返しましたが、そのあとに「うん、なんとかなりそうなのは間違いない」と改めて思い直しました。

今度そこのところについても書いてみようかなと思っています。

プログラミング関連については時折記事を書いているので、よろしければご覧ください。

【実体験】私が未経験からエンジニアに転職したときのこと

転職エンジニアの経験談】エンジニアになって最速で稼ぐためにやること

【エンジニア採用経験談あり】転職組エンジニアが会社に採用されるために必要なこと

つみたてNISAの運用成績報告

お金

先月は割と忙しくなってしまい、3ヶ月目の報告ができないままになってしまっていました。

そのため、つみたてNISA、2ヶ月目の運用成績報告からの続きとなります。

ここ最近は世界での様々な出来事の影響か、運用内容も上下の変動が激しかったように思います。

(といっても、毎朝楽天から送られてくるメールの内容をチェックしていたぐらいですが)

一時は結構落ちたなと思っていましたが、それも無事落ち着いたかなという今ここですが、早速運用成績を見ていこうと思います。

新米社長のつみたてNISA設定

新米社長は楽天証券を用いて、毎月33,333円を自動的に積み立てるように設定しています。

購入している銘柄は下記の通りです。

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

分散はしているものの投資の内訳的には eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)に比率を割いており、全体的に米国に重点を置いたポートフォリオとなっています。

なお、現在の資産的にはおよそ 156,000円 ほど資産があり、評価損益はおよそ +8,500 といった感じ。

それでは個別銘柄の状況を軽く確認していきます。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の運用成績について

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の運用成績についてはトータルリターンが現在 +5150円弱と言った形。

一番比率を割いている銘柄なだけあって、この銘柄が一番利益が大きいのですが、それにもまして他の銘柄よりも圧倒的に利益が出ている結果となりました。

前回の報告時にはまだ利益は 1,000円 に届いていない形だったので、かなり伸びていますね。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の運用成績について

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の運用成績についてはトータルリターンが 約+1450円といったところ。

こちらも前回の内容から比べると一気に利益が出ている形となっています。

楽天・全米株式インデックス・ファンドの運用成績について

楽天・全米株式インデックス・ファンドの運用成績についてはトータルリターンが +830円弱 といった感じ。

こちらも同じく前回と比べて一気に利益が増えていますね。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスの運用成績について

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスの運用成績についてはトータルリターンは +777 となっており、こちらも前回に比べて伸びています。

しかもトータルリターンがたまたまスリーセブンでした笑。縁起がよいですね。

eMAXIS Slim 新興国株式インデックスの運用成績について

eMAXIS Slim 新興国株式インデックスの運用成績についてはトータルリターンはおよそ +380円 となっており、前回から一転プラスに転じました。

楽天証券のページで見れる推移のグラフを見ると、グラフ自体は不安定な状況となっていますが、それでもついにプラスに転じたのは見ていて嬉しいものですね。

まとめ

前回から比べるとすべての銘柄で利益が出ているようです。

特に eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) の利益の伸び率はすごいですね。

このまま伸びていってくれると嬉しいのですが、さて、どうなるか?