Rank Trackerの動作が重いときの対処法

Rank Trackerの動作が重いときの対処法

Rank Trackerの動作が重いときの対処法

こんにちは、日々経営者として切磋琢磨しています、現在FIREを目指し中の新米社長です。

今日はRank Trackerのお話。

Rank Trackerの動作が重いとき

PCで分析作業

私は普段M1 MacBook AirにRank Trackerをインストールして利用しています。

利用していて時々ですが、動作が重くなるときがあります。

最初は気にしていませんでしたが、そのまま使っていたらどんどんソフトウェアの動作が重くなる…

そんなときは下記のステップを試してみると解決します。

  • まずはRank Tracker自体の再起動
    • ソフトウェア自体の再起動で問題が解消すれば問題は解決です
  • それでも解消しなければPC自体の再起動
    • これで問題は解決します

内部動作を見ていないのであくまで推測ではあるものの、おそらくRank Tracker内の処理でメモリを食いつぶしているのが原因だったのではないかと推測しています。

ただ、最近のアップデートで動作が極端に重くなる、ということはなくなったように思います。

Rank Trackerはメモリをたくさん消費する?

しかしこれを書いている今現在、Rank Trackerの使用メモリを見てみると下記のように4GB以上を使っています。

Rank Trackerはメモリ消費量が多い
4GB以上のメモリを消費しています…

なかなかメモリを消費していますね。

私のM1 MacBook Airはデフォルトの状態で購入しているので8GBしかありません。そんな状態なので、カクつくのも分かる気はします…

まあ、先ほども書いたように最近は極端に重くなることはほとんどなりましたので、このまま動作が改善に向かっていけばいいなと思います。

また、Rank Trackerを使うことで得られるメリットに比べれば動作が重くなることは許容できるかなと個人的には思っていますので、相変わらず人におすすめできるツールであることには変わりません。
(そもそもおすすめできないツールであればアンインストールしています)

というわけ、ウェブサイトで効率的に集客したい方にはおすすめツールなので、興味ある方はRank Trackerをチェックしてみてください。