U-NEXTは高い?U-NEXTに向いている人とそうでない人について書きます。

U-NEXTは高い?U-NEXTに向いている人とそうでない人について書きます。

U-NEXTは高い?U-NEXTに向いている人とそうでない人について書きます。

U-NEXTって高くない?

U-NEXT、皆さん使っていますか?

私、新米社長はU-NEXTで映画や書籍、漫画を読むことが多いです。

ただ、U-NEXTって他の動画サービスの月額料金と比べて割高なんですよね。

月額料金が 税込2,189円もします。た、高い…!

高いなら、Amazon PrimeとかNetflix、もしくはYouTubeでいいんじゃないかという意見もあると思います。

では、なぜU-NEXTを使う人がいるのでしょうか?

今回はU-NEXTのサービスの特徴やメリット・デメリットについて書いていこうと思います。

普段からU-NEXTを使って息抜きをしている新米社長ならではの意見も盛り込んでいくので、ぜひ最後まで読んでみてください。

U-NEXTには31日無料体験がある(完全無料で使う方法)

お金

まず、いきなり無料な話ですが、U-NEXTには31日間の無料体験が用意されています。

これはU-NEXTを使ったことがない人向けのお試しサービスで、とりあえず登録すればU-NEXTを使うことが出来ます。

こういうのって31日無料体験といっておきながら、最終的には課金させたり、気がついたらお金払っているんでしょう?

まさしくそのとおりで、私は31日無料体験だけ楽しむつもりが、ついうっかり解約し忘れてそのまま契約したままU-NEXTユーザになってしまいました…

ただ、逆に言うと、契約したままでも良いかと思えるほどのサービス内容であることは事実です。

さて、本当に無料でU-NEXTを利用したい方は、まずは下記の内容を厳守してください。

“絶対に”U-NEXTで課金しない方法

  • U-NEXTを無料で試すだけにしたい場合はトライアル開始後31日以内に解約すること
  • 無料トライアル中でも、600ポイント以上の有料コンテンツは利用しないこと

あらかじめ解約すると決めた日をスケジュールに入れておき、その日が来たら難のためらいも見せずに解約をしていきましょう。

トライアル期間がすぎると、なんのためらいもなくU-NEXTは月額料金2,189円を請求していきます。

さてさて、ちなみに、ここでポイントという概念が登場していきました。

U-NEXTのポイントとは?

2,189円の有料会員に登録していると、毎月1日に1,200ポイントが追加されます。
(ただし無料トライアル期間は例外。詳しくはこちら)

このポイントというのは、U-NEXTで見放題ではない作品を見る際に必要になってきます。

U-NEXTには見放題とそうでない作品がある

U-NEXTには見放題となっている作品と、そうでない作品があります。

そしてU-NEXTのポイントは、見放題ではない作品を見るために利用します。

例えば新作の映画などは見放題には含まれていないので、このU-NEXTのポイントを利用して見る必要があります。

私も最近TENETをU-NEXTで見る際に利用しました。

TENET テネットを無料で見る方法

他にも書籍や漫画などを読むためにもこのポイントは利用できます。

月額税込み2,189円の有料会員ですと、毎月1日に1,200ポイントが自動で追加されるので、これを用いて見ていく形となります。

ちなみに先ほど上に書いた無料トライアルユーザも600ポイントが付与されているので、このポイントを利用することで見放題でない映画を見ることも出来ます。

上に書いたTENETもこのポイントを利用することで無料トライアル期間ながら見ることができるというわけです。

U-NEXTに向いている人とそうでない人

映画シート

さて、ではここからが本題です。

U-NEXTに向いている人、そうでない人について書いていきます。

といって、向いている人と向いていない人の境界線は実にシンプルです。

お金を払いたくない人はU-NEXTは使わないほうが良い

「動画サービスに2,000円も払ってられるか!!」

そう思った方はU-NEXTは利用しないほうが良いでしょう。

タイトルにも書きましたが、U-NEXTは高いです。

月額2,000円超えというのは、動画サービス界隈でも高額ですし、ユーザとなっている今の私でも高いと思っています。

そのため動画にそこまでお金を払う価値を感じない人はU-NEXTは利用しないと良いと思います。

もしくは無料トライアルだけ試してキレイに無料分でやめておくことをおすすめします。

U-NEXTは高額。動画サービスに毎月2,000円以上使っても良い人と思える人にはおすすめのサービス

逆に言うと、動画サービスに毎月2,000円以上支払える人はU-NEXTを利用すると良いと思います。

なぜ利用したほうが良いのか、そのメリットについて書いていきます。

U-NEXTは動画の種類が豊富

U-NEXTを選ぶ最大の理由は、その作品数の豊富さです。

見放題でもそれなりの数の作品を見ることができるので、意外とそれだけでも十分楽しめます。

また毎月付与される1,200ポイントを使えば、新作の映画なども問題なく楽しめます。

例えば、毎月一本、話題の新作を楽しみたいと考えている人であれば、マッチすると思います。

U-NEXTのポイントが意外と使いみちが多い

毎月付与される1,200ポイントですが、意外と使いみちは多く、映画だけでなく書籍や漫画、小説などにも利用できます。

そのためポイントを余らせてしまってもったいないから、たまには小説でも読むか、という感じで映画以外の娯楽にもついでに手を出せてしまうのは魅力的。

また、U-NEXTではポイント以外の支払方法でレンタル作品、購入作品、書籍を利用した場合や、ポイントをチャージした場合に、支払い金額の最大40%をポイントで還元するという、ポイントバックプログラムというプログラムが用意されているので、少しお金を出して何かを視聴したとしても、お得感があります。

詳細はこちら → ポイントバックプログラムとは(U-NEXT)

倍速機能で映画をサクサク消費できる

これは賛否両論あると思いますが、倍速機能があるので、気になっていた映画をサクサク消費していけます。

こんなことを書いていますが、新米社長は映画は倍速では見ないタイプです。

やはり映画ならではの空気や間などは倍速だと感じ取れないと私は感じています。
(あくまで私個人の感想です)

「え、いま、倍速でサクサク消費できるといったやん!!」

と思った方も多いと思いますが、私の場合、気になっていたドキュメンタリーなどをこの手法で用いて見ています。

結構ドキュメンタリー映画なども好きなのですが、色々と気になっているのが多すぎて消費できないんですよね。

そして気になっているドキュメンタリーの中でも、

  • じっくり集中してみたいドキュメンタリー
  • そこまで力入れて見ないでも良いけど、内容だけは気になるドキュメンタリー

という2種類のものがあります。

私の場合、後者の【そこまで力入れて見ないでも良いけど、内容だけは気になるドキュメンタリー】については倍速で見ます。

最近見たやつだと、コーラNo.1をめぐる熾烈な企業戦争を描いたノンフィクション・ドキュメンタリーである『COLA WARS』を見ました。

『COLA WARS』についてはこちらでも概要を語っているので、是非チェックしてみてください。
(経営者の方にもオススメしたい良質なドキュメンタリーです)

関連リンク:【経営者必見!】U-NEXTで見ることができる『COLA WARS/コカ・コーラvs.ペプシ』は経営者目線からも楽しめる良作

倍速で見るってどうなのよ?と思われる方がいるのも理解していますが、こういうドキュメンタリーの中から事業拡大のヒントが見つかったりもするので、自分の中ではドキュメンタリーは楽しむ側面とは別に、ビジネス誌を読むような感覚もあります。

ちょうど新聞やビジネスニュースを倍速で読んでいるような感覚でしょうか?

そのためU-NEXTのような動画サービスは経営者にもオススメです。

U-NEXTを使ってみて見えてきたこのサービスの課題点

リスクを抱える

さて、今までは良いところばかり書いてきましたが、私はU-NEXTには100%満足しているわけではありません。

ここでは実際にU-NEXTを使ってみてみてきたデメリット・課題点について触れていこうと思います。

ちなみにU-NEXTが高額ということもあり、割とシビアな目で書いていきます。

動画の読み込みが発生する時がある

U-NEXTでは動画を視聴中に、ごくたまーに読み込み中となり、視聴が止まることがあります。

これは映画など見ていると当然のごとく、めちゃくちゃストレスがたまります。

(せっかく没入しているところに読み込みで止まったりするなんて、そりゃ当然だよな?)

勿論これは時間帯によるので、スイスイ見れるときのほうが圧倒的に多いのですが、

「高い月額使用料払ってんのにな〜」

と、思うときもあります。

やはり支払う金額が高いと、ここらへんの評価はかなりシビアになりますね。

個人的にはNetflixやAmazon Primeのほうが安定度は高い印象です。

ちなみに私は使っていませんがTVやPS4などから利用されている方の意見を見ていると、そちらのほうが使用感は落ちるそうです。
(つまり、読み込みで止まる頻度が多い)

追記:最近はそれほど詰まることもなくなりました

サービスの改善があったのか、細かいことは分かりませんが、最近はアプリやブラウザから見ていても動画が詰まるということはなくなります。

気がつけば快適に視聴できています。

U-NEXTは有料コンテンツを見れる期間がだいたい2日

ポイントを支払って見るような有料コンテンツについてですが、これはポイントを払ったらずっと見れるというわけではなく、たいてい2日間など期間が定められています。

先に書いたTENETも2日間しか見れませんでした。

2日間だと途中まで見て、後日続きを見ようと考えている場合、場合によっては観覧期間を過ぎてしまう場合があります。

「せっかく高い金を払ってんのに、見れないなんておかしいよな〜?」

と思わずにはいられません。

つまみつまみ映画を見たい人には注意が必要です。

せめて一週間ぐらいには伸ばして欲しいところ。

英語学習者には不向き。U-NEXTでは字幕対応は日本語のみ

これは映画を通じて英語学習を行いたい人には致命的ですが、U-NEXTの字幕対応は日本語のみです。

英語字幕で勉強したい方は別の動画サービスを利用するのが良いでしょう。

U-NEXTは万人にはおすすめできないが、ハマる人にはハマる

さて、U-NEXTの魅力と課題点についてここまで書いてきました。

結論としてはU-NEXTは高いので、すべての人には勧められません。

動画に毎月2,000円払っても良い人であれば、おすすめできますが、まずそう思えない人はU-NEXTは使わなくて良いと思います。

逆に金額面が問題なければ動画数も多く、書籍や漫画などもあるため、使えるサービスです。

私も息抜きによく利用していますが、使っていてそれなりに満足しています。

(勿論使用感などを計る際はシビアになります。やはり料金高いとシビアになりがちなんですよね)

もしこれを読んでU-NEXTに興味を持った方は是非下の無料トライアルを試してみてください。

完全無料で楽しみたいなら、解約日をスケジュールに加えるのを忘れないように。

NetflixやAmazon Prime Videoなどに負けず劣らず、U-NEXTも動画の種類が豊富なので、日々様々な動画を見ていきたい方にはU-NEXTはオススメの選択肢ですよ。