【ビジネスパーソン向け】U-NEXTを活用して世の中の動きを知る

【ビジネスパーソン向け】U-NEXTを活用して世の中の動きを知る

【ビジネスパーソン向け】U-NEXTを活用して世の中の動きを知る

普段からU-NEXTを利用して動画を見ています、新米社長です。

最近は仕事を通じて人と会う機会も少しずつ増えてきました。

人とあって何らかの話をする、という行為はとても楽しいものですね。

勿論コロナの影響もあり、対面であることは少なく、Zoomなどのビデオチャットで会話をすることも多いです。

ですが、やはりこのように人と直接話す、というのは仕事において重要であると同時に、精神のリフレッシュにもなったりするのだなと改めて感じている今日このごろです。

FIRE達成のため、事業拡大に向けて頑張っていかねばなるまい!と英気も養われます。

さて、今回はビジネスパーソン向けのU-NEXT活用法に関するご紹介です。

U-NEXTは見放題の動画が沢山

皆さんはU-NEXTを利用していますか?

U-NEXTを選ぶ最大の理由は、その作品数の豊富さです。

U-NEXTには見放題となっている作品と、そうでない作品(ポイントを利用して視聴ができます)がありますが、前者の見放題作品でもそれなりの数の作品を見ることができるので、意外とそれだけでも十分楽しめます。

もしU-NEXTについて詳しく知りたければ、下記のページでより踏み込んで書いているので、読んでみてください。

U-NEXTは高い?U-NEXTに向いている人とそうでない人について書きます。

もしまだU-NEXTを利用されていない方は、ぜひ下記のリンクからまずは無料トライアルを試してみてください。

U-NEXTには良質なドキュメンタリーもたくさんある

会社

U-NEXTには良質なドキュメンタリーもたくさんあります。

勿論、見放題となっている作品で、です。

さて、U-NEXTがビジネスパーソンにもおすすめの理由はここにあります。

ドキュメンタリーと呼ばれるような映像作品には、世界中で起きている様々な事柄に対してより深く踏み込んで描かれた作品も多いです。

これらの作品は世界で起きている事柄を知ることが出来ます。そして世界でどんな事が起きているか?というのは、誰もが興味あることです。

例えば、取引先と仕事の打ち合わせを終えたあと、雑談としてドキュメンタリーを見て得た知識を披露しても良いでしょう。

また、もしあなたが事業を展開している経営者であれば、ドキュメンタリーの中に新たなbusinessの種を見つけるかもしれません。

ドキュメンタリー作品というのは異なった味方をすれば、一つのニュースを深堀りして映像にした作品とも言えます。

そのためドキュメンタリーを見ることはビジネスの役に立つ、というわけです。

すこし軽率な結論でしょうか?

ですが、実際に私はU-NEXTのドキュメンタリーを見て、日々事業のアイデアに刺激を与えたり、仕事先の方との話題に広げたりしています。

例えば先日見たドキュメンタリーは『どうして太るの』という、肥満になるプロセスや原因を追ったドキュメンタリーです。

U-NEXTで『どうして太るの?』を見る

U-NEXTを使って効率的にドキュメンタリーを消化していく方法

リスクを抱える

さて、ドキュメンタリー作品がビジネスパーソンの生活に役立つので、U-NEXTを使ってガンガン見ていこうという話ですが、

「ドキュメンタリー作品が豊富にあることは分かったけど、そんな動画ばっかり見ていられないよ。忙しいんだから」

そう思った方も多いと思います。

安心してください。スキマ時間を使ってドキュメンタリーをガンガン消費していくことが可能です。

具体的なやり方は下記の通り

  • 倍速再生(1.8倍)で再生する
  • (英語圏の動画であれば)字幕ではなく、吹き替えで再生する
  • 映像は見ないで音声だけでポッドキャスト的に聞く

このやり方には賛否両論があると思いますが、間違いなく効率的にドキュメンタリーを消費していけます。

またドキュメンタリー作品は、勿論作品にもよりますが、ある程度映像として扱っているテーマに対して視聴者が理解できるようにナレーションの声が入ります。

このナレーションの声が入ることで、ドキュメンタリーの内容を把握できることが可能です。

映像作品というよりはポッドキャストを聞いている、という感覚に近いかもしれません。

もちろん映像を見ることで深い感動が得られる作品もたくさんあると思いますが、ここで紹介したやり方は日々忙しいビジネスパーソンにはオススメのやり方であることは間違いありません。

是非試してみてください。

まだU-NEXTを利用していない方は、31日間の無料トライアルでドキュメンタリー作品を見ることも可能です。

下記のリンクから登録を行って、視聴してみてください。