【コスパ抜群】事業開始時に購入するなら新型MacBook Airがおすすめ

【コスパ抜群】事業開始時に購入するなら新型MacBook Airがおすすめ

【コスパ抜群】事業開始時に購入するなら新型MacBook Airがおすすめ

こんにちは、最近自身の事業のほうが忙しくて、なかなかこちらで新たな記事をかけなくなっていた新米社長です。

仕事にのめり込んでいると時間が経つのはあっという間ですが、それに加えて子供の世話などもあるので、本当に毎日があっという間という感じです。

事業を開始する上でおすすめのノートパソコンは何?

さて、今日は私と同じような新米社長の方向けの記事となります。

ずばり事業を開始する上でおすすめのノートパソコンは何?という話題ですが、私のオススメはずばり新型のMacBook Airです。

おすすめする理由としては、

  • サクサクと動作が早い
  • その割に値段が安い(つまりコスパが良い)
  • 軽くてスタイリッシュ
  • 画面もきれい

であり、PCは何でも良いのでとりあえずコスパ良いPCが買えれば良い、と思っている方にこそ、おすすめできるPCとなっています。

コスパの良さなら新型のMacBook Airがおすすめ
コスパの良さなら新型のMacBook Airがおすすめ!

ちなみに上はAppleのmacに関するページのキャプチャですが、赤枠をつけてあるのが新型のMacBook Airです。

既にこちらのMacBook Airは発売されてそれなりに経ちますが、現時点(2021年10月時点)においてもコスパの良いPCを求めるなら、この新型のMacBook Airが引き続きおすすめできる状況となっています。そういった意味でもとても完成度の高いPCです。

では、上に書いた4つのおすすめポイントについて書いていこうと思います。

サクサクと早い

新型のMacBook AirはM1チップというAppleの作ったチップが乗っているのですが、これがかなり良い働きをしています。

この新型のMacBook AirはM1チップが乗った最初のPCの一つであり、そういう意味からもいきなり新しいチップが乗っているPCがうまく動くのか?という懸念が最初はありましたが、蓋を開けてみたらびっくり!サクサクと動く素晴らしい性能を発揮してくれました。

これは嬉しい誤算。

実際に私はintelのチップが乗ったMacBook Proなども数台所有していますが、それらよりもサクサク動くのですからとても驚きました。

しかも今回購入した新型のMacBook Airはカスタマイズを一切せず(メモリの増強など)、上に貼った画像の値段のものを購入しています。

そんな状態でもサクサクと動くのですから、これはかなり嬉しい誤算でした。

(もともとは新型チップを試す目的でサブPCになればいいかな、位の軽い気持ちで購入していたのです)

このサクサク動く感は事業のお供にもぴったりかと思います。

最近はどんな業種でもPCを使うのは当たり前になってきています。そんな毎日使うツールだからこそストレスのないものを使いたいですよね。

値段が安い(コスパが安い)

コスパの良さなら新型のMacBook Airがおすすめ

こちらは先ほども挙げた画像ですが、115,280円(税込み)という値段以上の働きをしてくれるので、現時点で購入できるPCの中でコスパはかなり良いほうだと思います。

下手したらiPhoneを購入するのとそれほど変わらない値段というのもすごいですよね。

(iPhoneはiPhoneでとても良いものですが)

軽くてスタイリッシュ

カフェで仕事

重量は 1.29 kg と軽いのもおすすめポイント。

カフェで仕事をするときなども気軽にリュックに入れていけますし、気軽に持ち運びできるところもとても良いところです。

私は自宅内でも気分によって作業デスクではなくソファに座って仕事をすることなどもあるので、気軽に持ち運びできるのはとても良いポイントです。

画面もきれい

ディスプレイの綺麗さもおすすめのポイント。

やはり毎日見るものなので、画面はきれいな方がきれいなだけ良いです。

きめ細やかな美しさは一度味わうと戻れなくなります。

新型のMacBook Airは2021年も引き続きコスパ大賞PC

というわけで、新型のMacBook Airについてのおすすめポイントを4つほど挙げてきましたが、まだまだ上げきれないぐらいおすすめのポイントはあります。

以前は賛否両論があったキーボードの使い心地向上。
(以前はペチペチした打鍵感が好みが分かれるところでしたが、今回のものはもう少しソフトな打鍵感に変わりました。こちらのほうが多くの人に好かれそうな印象)

同じく賛否両論あるTouch Barではないところ。またタッチIDは備わっているところもポイントは高いです。
(このTouch Barも同じく賛否両論分かれる内容なのですが、これはMacBook Airにはついておらず、ただTouch Barと同時についたタッチIDのみが備わっているところも、かなり嬉しいポイント。MacBookでも指紋認証でログインできるのは本当に便利なのでおすすめです)。

音やカメラの性能も良いのでリモートでのミーティングなどにも十分使えますし、あらゆるシーンをそつなくこなしてくれるPCだと思います。

これから事業を開始しようと思っている方で、PCを新調しなくてはと思っている方、もしWindowsに限定しなくてもよいのなら新型のMacBook Airはコスパが良くてとてもおすすめですよ。

PCの購入代金は経費で落とせる?

お金

最後に余談ですが、PCの購入代金を経費で落とせるかどうか、事業者なら気になるところではないでしょうか?

当然経費として処理することは可能ですが、PCの値段によって消耗品費勘定や減価償却の手続きが必要になってくるなど、処理の仕方は異なります。

下記の記事で詳しく解説しているので興味ある方はぜひ読んでみてください。

パソコンを購入した際の勘定科目について