YouTube Premiumの利用料は経費になる?

YouTube Premiumの利用料は経費になる?

YouTube Premiumの利用料は経費になる?

こんにちは日々FIREを目指して奮闘中の新米社長です。

今日は事業を行っていく上で避けては通れない経費のお話です。

YouTubeプレミアムは経費になる?

お金

皆さんはYouTube Premiumは利用していますか?

バックグラウンド再生やiPhone上に動画をダウンロードできて通信せずにあとから動画を見れたりしてかなり便利なんですよね。

さて、そんな便利なYouTube プレミアムですが、月額1,180円という利用料金がかかります。

これ、経費で落とせそうだったら落としたいですよね?

事業でYouTubeを利用していれば経費で落とすことができる

もしあなたの事業でYouTubeを利用していれば当然経費で落とすことが可能です。

事業でYouTubeを利用している、というのは、もしあなたがYouTuberとして事業を行っていれば、という話ではありません。

最近のYouTubeはエンターテイメントという枠を超えて、あらゆる動画がアップロードされています。

例えばそこにはあなたの事業で役立つ情報なども含まれているかと思います。

実際、私が事業を行う上で参考にする内容などをYouTubeを通じて得たりしています。

そのように事業における学習や市場調査のためにYouTubeを利用している場合、それは事業に必要なものとなるため経費として落とすことが可能です。

経費で落とせるかはケースバイケース?

お金

経費で落とせるかはケースバイケースによる側面も大きく、一概にこれはこう!とはいえないところもあります。

例えば今回YouTube Premiumに関する料金について書きましたが、「では実際に私のケースは該当するのだろうか?」と心配になる方もいるかもしれません。

そういうときは税理士さんに直接確認を取るのが一番確実な方法です。

私自身、経費として落とせるかどうかがわからない場合は会社で見てもらっている税理士さんに都度相談しつつ事業を行っています。

もし事業を行っていく中で税理士が周りにいないというケースでは下記の税理士ドットコムのようなところで相談してみることをおすすめします。

私自身、税理士さんにいつでも相談できるという状況でビジネスが行えているのは本当に心強いと感じています。

また税金周りは調べると時間泥棒になりやすい部分もあるので(調べるのが大変)、わからない部分は税理士さんに任せることで事業に集中できる環境を作ることも可能です。

もし周りに税理士がいないという方、より事業に集中できる環境づくりを考えている方はぜひ上のようなサービスに頼ってみてください。