修繕費という勘定科目について

修繕費という勘定科目について

修繕費という勘定科目について

修繕費について

建物などの資産価値を高める支出を資本的支出、現状を維持するための支出を収益的支出といいます。

このうち、収益的支出については修繕費勘定を用いて仕訳を行います。

資本的支出については、対象となった固定資産の取得原価への加算として処理されます。

修繕費は費用の科目

修繕費は費用の科目です。

修繕費は増加したら借方に、減少したら貸方に記入します。

修繕費勘定を用いた仕訳の例

  • 建物の改良と修繕を行い、¥3,000,000を小切手を振り出して支払った。
  • ¥3,000,000のうち、¥2,000,000は建物の価値を高めるための資本的支出であり、¥1,000,000は建物の原状を維持するための収益的支出である。
借方科目金額貸方科目金額
建物
修繕費
2,000,000
1,000,000
当座預金
 
3,000,000