租税公課という勘定科目について

租税公課という勘定科目について

租税公課という勘定科目について

租税公課について

領収書などに貼る収入印紙を購入した場合に発生する税や、固定資産税は建物や土地などを保有していることによって発生する税はどちらも租税公課勘定で処理します。

租税公課は費用の科目

租税公課は費用の科目です。

租税公課は増加したら借方に、減少したら貸方に記入します。

租税公課勘定を用いた仕訳の例

  1. 収入印紙¥10,000を現金で購入した
  2. 固定資産税の納税通知書¥200,000が郵送されてきた。現時点ではまだ納付は行わない。
借方科目金額貸方科目金額
1租税公課10,000現金10,000
2租税公課200,000未払金200,000