【外注したい人必見】CrowdWorksは外注化のはじめの一歩

【外注したい人必見】CrowdWorksは外注化のはじめの一歩

【外注したい人必見】CrowdWorksは外注化のはじめの一歩

こんにちは、日々FIREに向けて前進しているつもりでいます、新米社長です。

ありがたいことに最近は事業が順調に行っているおかげで、私一人の体ではすべての業務を回せなくなってしまいました。

というわけで、最近私は業務の外注化を少しずつ進めています。

業務の外注化を効率的に進めていくには?というテーマについては現在私自身が試行錯誤中ですので、そちらはまた別途記事を書きたいなと思っています。

公開したら、ぜひそちらも読んでみてくださいね。

外注初心者にはCrowdWorksがおすすめ?

新米社長の簿記学習ノート

現在私が業務の外注を行うのに利用しているサービスの一つにCrowdWorksがあります。

クラウドソーシング系のサービスでは有名所の一つですが、試しに使ってみたところ、CrowdWorksかなり使いやすいんですよね!

私自身登録してすぐに作業の外注依頼を実施することが出来ました。

余談ですが、少し相場を高めに設定して依頼をかけたところ半日で依頼していた作業が全て完了するという素晴らしい結果となり、これは素晴らしい!と感動しました。以上のようにクラウドワーカーの方も多いので、そういう点からも魅力的かもしれません。

そんなCrowdWorksの登録方法について今日は書いていきます。

CrowdWorksの登録方法

まずはCrowdWorksのページから 会員登録 を実施します。

上記赤枠のボタンを押すと、以下のような画面に飛びます。

Googleアカウント連携など、色々と用意されていますが、私はシンプルにメールアドレスを登録する方法を選びました。

メールアドレスを入力すると、以下のような画面になります。

入力したメールアドレスに会員登録のためのメールが飛んでくるので、後は必要な情報を入力すれば完了です。

入力画面のキャプチャを以下に貼ります。

主な利用方法 のところで 仕事を「依頼」する にチェックするのを忘れぬようにお気をつけください。

入力内容は以上です。

あとは規約等確認して確認画面に進み、登録を完了させましょう。

これで登録は完了です。

ご覧のように登録プロセスは非常に簡単ですし、この後の発注プロセスについても非常にシンプルでわかりやすいものとなっています。

登録完了後のお仕事依頼については下記の公式マニュアルをご覧になってみてください。

【共通】仕事の依頼形式について(プロジェクト形式、コンペ形式、タスク形式)- CrowdWorks