貸倒引当金繰入という勘定科目について

貸倒引当金繰入という勘定科目について

貸倒引当金繰入という勘定科目について

貸倒引当金繰入について

決算日に受取手形や売掛金残高がある場合に、次期の貸し倒れに備えて、貸倒引当金を予め計上することがあります。

このようなケースでは貸倒引当金繰入勘定を用いて処理します。

貸倒れについてはこちらでも詳しく解説しているので、ご覧ください。

貸倒引当金繰入は費用の科目

貸倒引当金繰入は費用の科目です。

貸倒引当金繰入は増加したら借方に、減少したら貸方に記入します。

貸倒引当金繰入勘定を用いた仕訳の例

  • 3月31日、決算日。売掛金残高¥1,000,000に対して2%の貸倒れを見積もる。なお、現在の貸倒引当金の残高は¥0である。
借方科目金額貸方科目金額
貸倒引当金繰入20,000貸倒引当金20,000