販売費及び一般管理費について

販売費及び一般管理費について

販売費及び一般管理費について

販売費及び一般管理費とは企業活動を日々行う上で必要になってくる諸経費のことです。

ここでは販売費と一般管理費、それぞれの内容について紹介していきます。

販売費とは?

飲食ビジネスについて

販売費とは具体的には、

  • 交通費
  • 販売手数料
  • 広告・宣伝費
  • 発送費
  • 保管費
  • 減価償却費

などが含まれます。

販売費は商品の販売やサービスの提供などに対して生じる経費のことを指しており、ここに販売を行う従業員のための交通費や、販売時にかかる販売手数料、商品の宣伝を行うための広告・宣伝費、商品を発送する際に必要になる発想費などが含まれます。

一般管理費とは?

書類

一般管理費とは会社の一般管理業務において必要となる全ての経費のことであり、以下のようなものが含まれます。

  • 従業員の人件費
  • 家賃
  • 水道光熱費
  • 営業に関わる従業員の賞与や手当
  • 福利厚生費

以上のように販売とは直接には関係のない業務に必要な経費が使われます。

なぜ販売費と一般管理費は分かれているのか?

疑問

販売費と一般管理費はお互いに関連する要素も持ち合わせているため、通常損益計算書においては販売費及び一般管理費として計上されます。

ですが、

  • 販売費は会社の販売活動に関連する費用
  • 一般管理費は会社全体の業務の管理活動にかかる費用

というように明確な違いがあります。

また販売費に該当する項目は月によって金額が大きく変動することも多いです。これは販売活動に関連する必要であるためです。

ですが、一般管理費については企業の管理のためにかかる経費であり月ごとの変動が少ない、いわゆる固定費のようなものが多いです。

以上のように販売費と一般管理費では性格が大きく異なるため、2つの区分けがなされていると言えるでしょう。