副業で年収1億円!業務外注化の教科書が良かった

副業で年収1億円!業務外注化の教科書が良かった

副業で年収1億円!業務外注化の教科書が良かった

こんにちは日々FIREを目指してひた走る新米社長です。

最近あまりTwitterなども更新できていなかったのですが、それは大変ありがたいことにかなり仕事が忙しく、もう全くSNSをやる余裕がない状態となっていたためです。

ただ、それと同時に仕事の様々なプロセスで外注化を行い始めました。

ただ、まだまだ外注化のプロセスを効率化したいなという希望がありまして、そんな中で出会った本がこちらの本。とても良い内容だったので、こちらのブログでも紹介させていただきます。

業務を外注する上での基本的なことが書かれている

この業務外注化の教科書ですが、最初に書いておくと業務を外注しようと考えている経営者・事業者の方はまず購入して一通り目を通しておいたほうが良いです。

というのもこちらの書籍には

  • そもそも、なぜ業務を外注するのか?
  • 業務を外注すると事業に対してどのようなインパクトが出るか?
  • 業務外注化に成功した、その先の具体的な展望や可能性

というものが書かれているからです。

これだと少々曖昧な書き方かもしれませんが、これらのことを意識しておかなければお金を払って外注作業を依頼したけど、それだけ…という、つまりは先につながっていかない状況に陥ってしまいます。

業務外注化というのは自身の事業をいかにスケールさせていくか?を考えていく上での手段の一つになる方が多いと思います。つまりそのスケールさせるための設計をいかに初期段階からうまくやるかが、あなたの事業を無理なくスケールさせていく上では必要になってくるのです。

そういう観点からもこの書籍に目を通しておくのは良いと思います。

ちなみにすごく読みやすく、私は2〜3時間流し読みして一通り読みました。

書いてあることは事業をやっている経営者・事業者の方であれば分かるような内容もあるので、そういうところはざっくり読んで必要な部分だけをじっくり読むというスタイルで良いですし、実際私はそういう情報インプットの仕方でお値段分の情報をゲットできたなという印象です。

読むのは書籍だけで問題なし

ちなみに書籍内ではLINEへの登録なども勧められていますが、そういう部分は全てスルーしています。そういうことをしなくとも書籍に書かれている内容だけで私は自分の事業にうまく取り入れられた印象を持っています。

業務外注の方式や相場観、外注化に成功した後のより効率化された業務プロセスへの以降に関するヒントなど、事業者であれば目を通しておいたほうが良さそうな内容が盛り沢山なので、ぜひ手にとって読んでみてください。

クラウドワークスの登録方法について

業務外注化を行うにあたって私はCrowdWorksを活用しています。

以前クラウドワークスの登録方法についてもこちらのブログで書いているのでよろしければ参考にしてみてください

クラウドワークスの登録方法について