【Rank Trackerの便利ワザ】キーワードグループを活用して分析しやすい環境を作ろう

【Rank Trackerの便利ワザ】キーワードグループを活用して分析しやすい環境を作ろう

【Rank Trackerの便利ワザ】キーワードグループを活用して分析しやすい環境を作ろう

Rank Trackerを活用することでSEOの最適化を行い、結果的にウェブ集客の改善につなげることが出来ます。

Rank Trackerなどの検索順位チェックツールを利用する場合、膨大なキーワードを追加して分析を行うことが出来ますが、これらのキーワードはキーワードグループという機能を利用してグループ化することで管理しやすくなります。

ここではキーワードグループ機能を用いた分析キーワードのグループ化の手順を説明していきます。

Rank Trackerでキーワードをグループ化する方法

ここからは画像つきで解説をしていきます。

まずはRank Trackerのメニューから キーワードマップを選択します。

グループ化解除済 という項目を選択することで、キーワードとして追加はされているけどグループ化されていないキーワードの一覧が表示されます。

Rank Trackerのグループ化手順
キーワードマップ → グループ化解除済、の順にクリック

キーワード一覧を選択した状態で、右クリックを押すと下記の画像のようなメニューが表示されるので、キーワードグループに移動 を選択。

なおキーワードはMacの場合、 commandを押しながら選択することで複数選択可能です。

Rank Trackerでのグループ化の手順 #2
【キーワードグループに移動】を選択

次に下のような画面が表示されます。

既に作成済みのグループに追加するだけであれば、既存のグループを選択してください。

新たにグループを作成したい場合は、画像の赤枠内に新規追加するグループを入力して わかりました を選択することで新規追加したグループにキーワードを追加することが可能です。
( わかりました ってなんやねん…という感じですが、おそらくローカライズしきれていない感じですね…)

Rank Trackerで新しいグループを追加する方法
グループを新たに作成したい場合、赤枠内に新規追加したいグループ名を入力してください

これでRank Trackerにおけるキーワードのグループ化手順は以上です。

より良い分析環境を作り上げて、ウェブ集客の改善につなげていきましょう。