発送費という勘定科目について

発送費という勘定科目について

発送費という勘定科目について

発送費について

商品の発送などの際に支払った費用は発送費勘定として処理します。

発送費は費用の科目

発送費は費用の科目となります。

発送費は増加したら借方に、減少したら貸方に記入します。

発送費勘定を用いた仕訳の例

  • 商品¥100,000を売上、掛けとした。さらに発送費¥1,000を現金で支払った。
借方科目金額貸方科目金額
売掛金
発送費
100,000
1,000
売上
現金
100,000
1,000

商品の売上は売掛金で処理を行い、発送費については現金で支払いっているため、それぞれで勘定科目を用いて処理を行います。

  • 商品の売上は売掛金で処理 → 売掛金売上 で処理
  • 発送は現金で支払い → 発送費現金で処理